Home > 太陽光発電システム > 太陽光発電システムのしくみ > 系統連系型太陽光発電システム

系統連系型太陽光発電システム

最も一般的なシステム構成です。日中は無尽蔵の太陽光エネルギーを利用して発電します。太陽光がない夜間や、発電量が使用電力量を上回る余剰発電電力は電力会社に売電できます。

日中晴れの発電電力が多い場合です。余った電力は電力会社に売電できます。

日中の朝・夕または曇りの発電電力が少ない場合です。足りない電力は電力会社から買電します。

夜間や雨などの発電がない場合です。電力はすべて電力会社から買電します。

日中晴れの発電電力が多い場合です。余った電力は電力会社に売電できます。

日中の朝・夕または曇りの発電電力が少ない場合です。足りない電力は電力会社から買電します。

夜間や雨などの発電がない場合です。電力はすべて電力会社から買電します。

停電・災害時の発電中の場合です。発電中は、特定負荷(自立運転出力)が使用できます。

停電・災害時の発電がない場合です。電気機器を使用することはできません。

自立運転機能付(オプション)

Click Here↑


ページのトップへ戻る

© 2015 GS Yuasa International Ltd. All Rights Reserved.