VOXSTAR

電気自動車用充放電器

GSユアサは、平常時の充電器利用のみに留まらず、非常時・災害時の電源として電動車両を活用するニーズに向け、新たにVOXSTARシリーズを開発。
今後も電動車両普及促進のため、自動車が関わるあらゆる施設へEV用充放電器設置の提案を積極的に推進してまいります。

VOXSTAR イメージ画像

特長

V2Xシステムで電動⾞両への充電/放電が可能

本装置のみで車両の充放電を行うことはできません

本装置は、V2Xシステム用の電気自動車用充放電器です。システムコントローラからの指令により、電動車両への充電/放電が可能です。急速充電ステーションとしての利用はもちろん、充放電器の電力制限による簡易的なピークカット制御や、電動車両からの放電による本格的なピークカット制御にも対応。受電電力平準化により電気代を低減可能です。
V2Xシステムに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

業界初三相10kW V2H認証取得

国内最⼤容量となる三相10kWでV2H認証を業界初取得
200V普通充電に⽐べ、最⼤3倍速で充電が可能。また、業務⽤エアコン等の⼤容量三相負荷へ給電可能。

V2H protocol DC Version 2.1 (認証登録番号201904)

業界最⾼効率:92.0%

業界トップクラスの電⼒変換効率91.0%(最⾼効率92.0%)を達成。
充電時/放電時ともに電⼒を無駄なく有効活⽤することが可能です。

CHAdeMO認証済V2H機器において。2020年7⽉現在(当社調べ)

クリーンエネルギー⾃動⾞導⼊事業費補助⾦の対象設備です

⼀般社団法⼈次世代⾃動⾞振興センターの「クリーンエネルギー⾃動⾞導⼊事業費補助⾦(CEV補助⾦)」 の補助対象設備として登録されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

停電時のBCP対策として

停電時においても、V2Xシステムに接続された重要負荷へ電⼒を供給でき、BCP対策としての利⽤も可能。電動⾞両を電源として活⽤できるため、系統が正常なエリアから電動⾞両を現地へ派遣したり、PHEVやFCVの発電機能を利⽤することで、バックアップ時間の延⻑も可能です。

V2H⾮対応⾞両への充電にも対応

V2H⾮対応のCHAdeMO対応⾞両にも充電可能です。対応⾞種の拡充により、⾼い汎⽤性を実現。
対応⾞種については、こちらをご覧ください。

7.0インチフルカラー⾼輝度LCDを標準装備

⽇中の屋外でもストレスなく視認できるフルカラー⾼輝度LCDを採⽤。サイズも7.0インチと⼤型で、離れた場所からでも⾼い視認性を確保。シンプルな画⾯構成で、現在状態がひとめで分かるデザインで利便性を改善。

VOXSTAR 画面イメージ図

パスワードロック機能

パスワードロック機能により、特定ユーザーのみに利⽤を制限できます。いたずら防⽌⽬的としてもご利⽤頂けます。

VOXSTAR パスワードロックのイメージ図
  • 仕様
  • 外形図

仕様

要項表

機種名 VOX-10-T3-D
項目 仕様 備考
使⽤環境
周囲温度 -10〜40°C 保管時-10〜50°C
相対湿度 30〜90% 結露なきこと
設置場所 屋外 ※1
標高 1000m以下  
AC側仕様
相数 三相3線式  
定格電圧 200V  
連系運転電圧範囲 200V±15%  
定格出⼒電⼒(放電時) 9.0kW DC9.9kW 定格放電時
周波数 50/60Hz±5%  
DC側仕様
定格電圧 400V  
EV側電圧範囲 150〜450V  
定格出⼒電⼒(充電時) 10kW DC400V-25Aにて
その他
電⼒変換効率 91%以上 ⼊出⼒定格時
外形寸法 W:507 D:675 H:1750 (mm) 突起部除く、ベース⾼さ(100mm)含む
質量 300kg以下  
ケーブル長 約5.0m  
表示 7.0インチフルカラーLCD  
保護等級 IP44  

1引⽕性・腐⾷性の液体、固体、ガス等が存在しないこと。また、標準モデル「VOX-10-T3-D」は、塩害地域に設置することはできません。

外形図

VOXSTAR 外形図

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。

Adobe Reader ダウンロード

お客様相談室のご案内

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-43-1211

受付時間:9:00〜17:00

土日祝、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始など弊社所定休日を除く

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、お電話でのお問い合わせ受付業務の体制を一時変更しております。

このため一時的にお電話が繋がりにくい状況となる場合がありますが、ご理解をいただきます様よろしくお願いいたします。