ピークカット(シフト)システム

リチウムイオン蓄電池と組み合わせて

蓄電池放電信号

放電停止信号

充電開始信号

充電停止信号

放電中

蓄電中

普段は系統連系型太陽光発電システムと同じ働きをします。太陽電池からの発電電力を負荷に供給し、また必要に応じて電力会社から電力を買電します。

パワーコンディショナーが蓄電池の放電信号を受信すると、太陽電池からの発電の有無にかかわらず、リチウムイオン電池からの放電を開始し、負荷に電力を供給します。

パワーコンディショナーが放電停止信号を受信すると、リチウムイオン電池からの放電を停止し、通常の系統連系運転状態に戻ります。また、放電中に蓄電池電圧が規定値以下になった場合も、蓄電池からの放電をストップします。

パワーコンディショナーが充電信号を受信すると、リチウムイオン電池に充電を開始します。充電が終了すると、また蓄電池は解列状態に戻ります。

このように、任意の条件や時間で蓄電池の放電・充電を行う事が可能ですので、契約電力の低減や、電力使用のピークシフト効果などさまざまな目的で、リチウムイオン電池を有効に活用する事が出来ます。

もちろん、停電などの非常時には、防災型蓄電池付き太陽光発電システムとして、特定負荷への電源を確保します。

平常時

PLAY
PAUSE

停電災害時

PLAY
PAUSE

使用電力量

平常時

停電災害時

蓄電池放電量

蓄電池充電量

太陽光発電システムのしくみ

太陽光エネルギーを活用して頂くためにGSユアサは変換効率を高めるとともに生産コストと耐久性のバランスを追求、さまざまな設置条件に対応してきました。その豊富な経験を生かして、施工性も向上しました。
さらに業態や電力の使用状況に応じて、最適なシステムをご提案いたします。

お客様相談室のご案内

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-43-1211

受付時間:9:00〜17:00

土日祝、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始など弊社所定休日を除く

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、お電話でのお問い合わせ受付業務の体制を一時変更しております。

このため一時的にお電話が繋がりにくい状況となる場合がありますが、ご理解をいただきます様よろしくお願いいたします。