Acroware-iGYnetworkAgent(AWNA)

Acrowareシリーズ

対応OS通信インターフェース
Windows 版 Linux 版 RJ45(10BASE-T/100BASE-TX)
  • 自動シャットダウン
  • マルチシャットダウン
  • スケジュール運転
  • コマンド実行
  • モニタリング
  • イベントログ
  • 計測ログ
  • UPS制御
  • バッテリー寿命管理
  • バッテリーテスト
  • Web
  • メール通知
  • SNMP
  • SSH/Telnet
  • UPS冗長連携
Acrowareシリーズ Acroware-iGYnetworkAgent イメージ画像

特長

Webサーバ機能

Webブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome)から、UPSのモニタリング、各種設定、ログ取得を行うことができます。HTTP/HTTPS及びIPv4/v6に対応し、アクセス制御も可能です。

SNMPエージェント機能

SNMP(Simple Network Management Protocol)v1/v2c/v3※1 に対応。
UPS-MIB(RFC1628)、JEMA-MIBをサポートしており、各社SNMPマネージャソフトウェアによる統合監視が可能です。

ネットワーク版シャットダウンソフトウェア

UPSを停止する場合に連動してコンピュータをシャットダウンするためのソフトウェアを標準添付しています。最大16台。
Windows版のメッセージツールは、UPSの状態変化をポップアップで分かりやすく通知します。

リモート制御機能(SSH/Telnet)

UPS停止前及びUPS起動後に、SSH、Telnetによりクライアント機器にログインして任意のコマンドを実行することができます。組み込みOSを搭載した機器等の制御を連動して行うことができます。最大16台。

UPS冗長連携機能(2台)

最大2台のUPSによる冗長バックアップシステムを構成することができます。例えば、2台のUPSの内、1台のUPSが長時間バックアップ状態やまたは停止状態で、最後の1台のUPSが長時間バックアップ運転になった場合に負荷装置をシャットダウンしたり、またはUPSの出力を停止することができます。負荷装置のシャットダウンは、ネットワーク版シャットダウンソフトウェア及びクライアントリモートシャットダウン機能により行えます。

複数台UPSによる順次起動

複数台のUPSを停電回復時の再起動について、UPSを時間差で起動させることができます。
負荷装置に起動順が必要なシステムに対応することが可能です。

E-mail機能

E-mailを任意の送信先に送信できます。(8アドレス)までイベント発生時に送信します。

バッテリー管理機能

バッテリーの寿命時期管理として寿命時期を、「バッテリー交換予告」及び「バッテリー交換時期」として2段階でログまたは通知することができます。

スケジュール運転機能

コンピュータのシャットダウン、UPSの停止/出力開始の日時を最大32件までスケジュール設定できます。
RTC(Real Time Clock)を内蔵しており、長時間の計画停電にも対応します。

パラメータのバックアップ機能

設定したパラメータをバックアップすることが出来ます。またバックアップしたパラメータデータを同じカードに復元したり他のカードにコピーすることができます。

WEBアクセス制御機能※1

HTTPからのアクセスを許可するIPアドレスを設定することが出来ます。

1SNMPv3機能、SNMPアクセス制御及び、WEBアクセス制御機能につきましては、Acroware-iGYnetwork Agentのソフトウェアバージョンがv2以降での対応となります。v1をご利用のお客様はこの機能をご利用できません。また、v1からv2へのアップデートはできません。

2UPSのバッテリー増設の設定、UPS側でブザー鳴動を変更された場合は、Acroware-iGYnetworkAgentの再起動(リセット)が必要です。再起動(リセット)の方法につきましては、Acroware-iGYnetworkAgentの取扱説明書を参照してください。

3一度ご使用のネットワークカードを別のUPSで利用される場合は、設定の初期化が必要です。初期化の方法につきましては、Acroware-iGYnetworkAgentの取扱説明書を参照してください。
(例)THA⇔THA2、THA⇔THB(SHD)、THB⇔SHDなど。ただし、同タイプのUPS交換時や、THA(据置タイプ)⇔THA-R(ラックマウント)の場合は、初期化は必要ありません。

対応UPS
据置タイプ:SHDTHATHBTHA2LPSi1000
ラックマウントタイプ:THA-RTHA-R200V
  • 仕様
  • 動作環境
  • 動作検証済OS及び製品

仕様

要項表

項目 単位 規格 備考
使用環境 温度 °C -10~60
相対湿度 % 10~90 ただし無結露のこと
消費電力 W 3(最大)
外形寸法 カード型 mm - UPSに内蔵
質量 カード型 kg 0.05
ネットワークインタフェース - Ethernet(10BASE-T/100BASE-TX)
対応プロトコル - TCP/IP、SNMP、
HTTP、 Telnet、
TFTP、DHCP、
BOOTP、SMTP
対応MIB - RFC1628、JEMA-MIB
ターミナルによる設定機能 - 有り

動作環境

Windows版

対応OS 対応機種 備考
Microsoft Windows8.1 - - [x86/x64]  
Pro - [x86/x64]  
Microsoft Windows 10 Pro - [x86/x64]  
Enterprise - [x86/x64]  
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard - [x64]  
Microsoft Windows Server 2016 - - [x64]  
Microsoft Windows Server 2019 - - [x64]  

.NET Framework 4以上がインストールされていない場合は、インストールする必要があります。

Linux版

対応OS 対応機種 備考
RedHat Enterprise Linux 7.X - [x64(AMD/Intel64)] CetOS含む
8.0/8.1/8.2/8.3 - [x64(AMD/Intel64)] CetOS含む(8.3まで)

動作検証済OS及び製品

SSHv2によるリモートシャットダウン対応OS・機器

Linux・UNIXサーバ

メーカ名 OS・バージョン 備考
Red Hat Red Hat Enterprise 7.X/8.0/8.1/8.2/8.3
- CentOS 7.X/8.0/8.1/8.2/8.3  
- Ubuntu 16(16.04 LTX 日本語 Remix)  
Oracle Solaris 10/11 Solaris10は鍵認証が必要です。

仮想化ソフトウェア

メーカ名 OS・バージョン 備考
VMware VMware ESXi 6.0/6.5/6.7

アプライアンス/ストレージ製品

メーカ名 機器名称 OS/FWバージョン 備考
NetApp FASシリーズ ONTAP 9.1/9.3/9.8/8.3(Cluster-mode)
ONTAP 8.2(7-mode)  
DELL EMC Isilonシリーズ OneFS v8.1.0.0  
Unityシリーズ Unity OE 4.2  
IBM Power シリーズ IBMi 7.1/7.4 本体はHMC(V7)から停止
AIX 7.1/7.2
VIOS 2.2.1.4
Storwizeシリーズ V3700  

SNMPマネージャ対応済みソフトウエア・機器

ソフトウェア

メーカ名 名称 バージョン 備考
日立 JP1 V10/V11
NTTデータ
先端技術
Hinemos 6.0  

アプライアンス製品

メーカ名 機器名称 OS/FWバージョン 備考
PATLITE NH-FVシリーズ -

記載の会社名、商品名は各社の商標又は登録商標です。

各製品に関する仕様、最新情報については各社にお問い合わせください。製品に関する情報で、弊社の提供している情報と
各社の提供している情報に差異がある場合は、各社の情報を正とさせていただきます。

詳細についてはこちらへお問い合わせください。

お客様相談室のご案内

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-43-1211

受付時間:9:00〜17:00

土日祝、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始など弊社所定休日を除く

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、お電話でのお問い合わせ受付業務の体制を一時変更しております。

このため一時的にお電話が繋がりにくい状況となる場合がありますが、ご理解をいただきます様よろしくお願いいたします。